HOME
ご案内
医院の紹介
主な取組み
歯の予防
食生活の提案
お知らせ
ご予約はこちらから 044-741-4116 【予約制】
にしのはら歯科医院


歯の予防
虫歯・歯周病
歯を失う原因
ほとんどが虫歯と歯周病によるものです。通常お口の中には多くの細菌が住んでおり、糖質を含む食べ物を分解し、汚れの素となる「バイオフィルム」といわれる細菌性の代謝産物を作り増殖していきます。歯周病はその様々な病原性因子によって、症状が多様化する慢性的炎症性疾患です。また、酸を作り出す細菌の増殖により、歯の表面が溶かされたものが、いわゆる「虫歯」です。

虫歯・歯周病の予防
虫歯や歯周病になってしまったら正しい診断と適切な治療を受けましょう。現在のお口の中がどういう状況なのか、しっかりと診断を受けた上で、治療すべき所は早期に治療を行うことをおすすめします。さらに再発させないためには毎日のホームケアが重要です。私達が行うプロフェッショナルケアと皆様が行うホームケアが適切に行われて初めて、最大の効果が期待できるのです。


予防歯科
虫歯・歯周病の予防
虫歯や歯周病はお口の中が微生物の増殖によって汚れることに原因しています。大切なのは、正しく、適切な歯みがきを行い、お口の中を清潔に保つことです。

症状に適したケア用品選び
まずご自分に適した歯ブラシを選ぶことから始まります。お口の大きさや歯並び、歯のサイズはもちろん、歯ぐきの状態はその方によって異なるので、最適なものを選び、使用することが、より効果的です。
また、歯ブラシ以外にその方の状態に合ったケア用品を選び、使用していくことにより、歯ブラシだけでは、取り除くことが困難な歯と歯の隙間のよごれを、完璧に落とすことが出来るようになります。

当歯科医院では患者様に、より効果的に対応するために、一人一人異なるお口の状態をチェックし、その方のライフスタイルに合った提案を行っています。


歯みがき
歯みがきの重要性
歯みがきでちゃんと歯垢を常に取り除いていれば虫歯にはなりません。実際は、きれいにみがきましたという人でも約85%しかみがかれていません。 きちんとみがいているつもりでも、みがき残しは結構あるものです。“なくて七癖・・・”といわれるように人それぞれにも欠点があります。これは歯科衛生士に診てもらえばすぐにわかります。欠点をなくすことが正しいみがき方の第1歩です。

歯みがきの目的
歯をみがく目的の1つとして「歯垢をとる」というのがあります。虫歯の原因である歯垢が歯に付着するのに約8時間、歯垢が固まり、歯ブラシでとれなくなるのに約24時間かかります。ですから1日1回徹底的に歯みがきを行えば虫歯や歯周病はほとんど防げます。しかし、1回の歯みがきで歯垢を完全に取り去るのは難しいので歯みがきは毎食後に行うことをおすすめします。

また、就寝前は必ずみがくようにしましょう。昼間は唾液の分泌が盛んに行われ、細菌の繁殖を押さえます。しかし、寝ているときは唾液の分泌量が著しく低下し、細菌の活動が活発になるからです。



HOME | ご案内 | 医院の紹介 | 主な取組み | 歯の予防 | 食生活の提案 | お知らせ

Copyright(C) Nishinohara Dental All Rights Reserved.